【keynote】伸ばし棒どうする?縦書きの方法

カテゴリー

キーノートのテキスト挿入に、縦書き機能はありません。

無理矢理、縦書きにする方法が2つありますのでご紹介します。

 

テキストボックスの大きさを調整して縦書きにする

【キーノートの画面】

テキストボックスには、分かりやすい様に黒線をつけています。

枠線を付けていなくても、枠を調整することは可能です。

 

文章を改行して縦書きにする

【キーノートの画面】

テキストボックスには、分かりやすい様に黒線をつけています。

横並びにテキストを挿入したら、1文字1文字改行して行きます。

縦書きで対応していない記号や句読点

記号や句読点は、縦書きには対応していません。

テキストボックスを調整する方法でも、改行していく方法でも不自然な位置に文字が置かれてしまいます。

その際には、以下の方法で回避してみてください。

伸ばし棒

句読点

まとめ

  • キーノートでは縦書きのテキスト挿入は出来ない
  • 縦書きの方法①「テキストボックスの大きさを縦に調整する」
  • 縦書きの方法②「文章を1文字ずつ改行する」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です