【手間なし!】お見舞いの手土産はコンビニでオールOK

カテゴリー

もちろん、来てもらう側としては、来てくれるだけで本当にありがたいのでお見舞いの品なんていらないというのが本心なのですが。

これからお見舞いに行こう!という時、お見舞いの品を持たないで行くなんていうマナー違反は大人としての対応としてふさわしくありません。

そこで、コンビニで購入できるオススメのお見舞い品のご紹介です。

ご祝儀袋

お見舞金を包む、ご祝儀袋はコンビニで購入することが可能です。

選ぶタイプは、紅白で鮑結び。

筆記用具は黒で濃いネームペンか筆ペンを選びましょう。

ご祝儀袋の書き方

お見舞金の入れ方

クオカード・現金カード

クオカードは、どのコンビニにも置いてあります。

品揃えは各店舗によって異なりますが、まず安心して購入することが出来ます。

また、クオカードは病院の売店で使用することが可能です。現金を持ち合わせていないという場合でもカード一枚で買い物ができるので重宝しますね。

オススメの現金カードと種類

コンビニコーヒー

コンビニで購入するコーヒーは、ドリップしたてなので美味しく飲むことが出来ます。

お見舞いの最中の、口の乾きにもオススメです。

 

限定カップ麺

そのコンビニにしか置いていないカップラーメンがあります。

病院食は、量が少なく口に合わないという人が多くいらっしゃいます。食事は入院生活の中でも唯一の楽しみになるのでオススメです。

 

ファッション誌や週刊誌よりも、何も考えずに読むことができる漫画などがオススメです。回し読みもできるし、院内の図書館に寄付することも出来ます。

趣味に合った本を選ぶといいですね。

 

お菓子や飲み物

定番です。

お茶は飲みきれる量を選びましょう。寒い時期は暖かい飲み物がいいですね。お菓子を選ぶ際も、個包装になっているものを選びます。

飴ガムはカロリー制限がある人、口の渇きが気になる人にオススメです。

 

ホットスナック

レジ横に置いてある、ホットスナックは熱々で美味しいですよね。小腹が空いている頃ならば、ホットスナックを一緒に購入するのもオススメです。美味しいものを食べながら談笑室での会話も弾むでしょう。

お見舞い品各種、それぞれのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です