【季節のお見舞い品】4月にはウソのお見舞い品⁉️

4月の行事

  • 4/1 エイプリールフール
  • 4/29 昭和の日
  • 入学式や入社式

 

エイプリールフールにちなんで鷽替え神事

4/1のみ、嘘をついてもいいという日。

どんな嘘も、笑って許してもらえる日ではありますが、闘病中の人に嘘をつくのは気が引けますよね。

しかし、闘病中の人に教えてあげたい“いいうそ”もあるんです。

鷽替え

鷽替え(うそかえ)という神事をご存知ですか?

鷽替え(うそかえ)とは、主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる特殊神事である。鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念して行われる

引用:Wikipedia〜鷽替え〜

中でも、太宰府天満宮(福岡)や亀戸天神社(東京)が有名ですが、近年では福島県福島市飯坂町にある高畑天満宮もメジャーになって来ました。

鷽替え神事では、神事が行われる神社で、古い鷽(うそ)を奉納し、木で出来た鷽(うそ)を新しいものに交換します。

それによって、

  • 知らず知らずのうちについたすべての嘘を天神さまの誠心に替える
  • これまでの悪いことをうそにして今年の吉に取り替える

というご利益を得ます。

もし近所の神社で鷽替え神事を行っていれば、木で出来た鷽を購入することが出来ます。

神事が行われていなくても、おみくじなどで出会える場合もあります。

病気が嘘になる・・・なんていうことはありませんが、厄を払うという意味で是非お見舞いの品に向いていますよ。

 

昭和の日

昭和の日と聞いてもピンと来ないのは、私だけでしょうか?

2006年までは、みどりの日という名称でした。これならピンと来る人も多いはず。

4月下旬から始まるゴールデンウィークを構成する休日の一つでもあります。

昭和の日は、今はなき昭和天皇の誕生日でもあります。その意味は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」

引用:Wikipedia 昭和の日より

昭和は、トータルで64年あります。

初期には、世界恐慌や満州事変、日中戦争・第二次世界大戦などがありまし。中期には東京タワーの完成、東京オリンピックが開催されるなど景気はうなぎのぼり。後期にはよど号ハイジャック、浅間山荘事件や第一次・第二次オイルショックを迎えバブルが弾けました。

凄まじい激動の時代を支えた昭和天皇に敬意を表すという意味にも理解が出来ますね。

日本は、和・奥ゆかしさ・品・気質などハイレベルなセンスを磨いて来た国です。そんな日本文化をデザインしたマグカップなどお見舞いの品にぴったりです。

 

 

◼︎参考文献◼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です