【何がいい?】お見舞いの品にお取り寄せをオススメする理由

カテゴリー

お取り寄せは手間のかかること。

見舞いの品としては選ぶ人は少ないでしょう。

しかし、お取り寄せには贈る相手の表情を瞬く間に変えてしまう効果があるのです。

 

お見舞い品のお取り寄せ3つのメリット

1、特別感がある

お取り寄せの贈り物は、何よりも“特別感”があることです。

「好きなものは何かな?」「食べられないものは何だろう?」「もらって喜んでくれるかな?」

あなたのために選んだよという贈る側の気持ちがストレートに伝わりやすい。

それがお取り寄せの醍醐味です。

「私のことを考えて選んでくれたんだね」

もらった方も、その気持ちを受け取りやすいです。

 

2、新しい出会いになる

万が一、同じ商品を取り寄せた過去があっても、自分が選んだものと全く同じものだったという可能性は少ないでしょう。

なぜなら、主観的と客観的な見方をしているからです。

「〇〇さんに似合いそう」

「〇〇さんが好きそう」

というのは、自分から見た相手であって、相手が今欲しいものとは異なる場合も多いからです。

普段は買わないような商品だったとしても、贈ってもらって品物の良さを知り、使い始めるかも知れないし、これからずっと好きなものになるかも知れません。

お取り寄せの贈り物は、新たな出会いでもあるのです。

3、話のタネになる

今話題性のある品物は、もらった時点で話題になります。

「テレビでやってた!」「インスタで人気」などなど。

こだわりの品物なら、そのこだわりが話のタネになります。

「卵にこだわってるらしいよ」「素材から厳選されているそうだよ」「使い心地が抜群なんだって」などなど。

お見舞いに行くと、何を話したら良いかと悩む人が結構います。

そんな時には話に詰まらないです。

 

お取り寄せのデメリット

お取り寄せにはメリットがあるものの、その反面デメリットもあります。

例えば、

  • 届くまでに時間がかかる

お取り寄せ商品は、届くまで短くても2・3日かかるものが多いです。

そのため、お見舞いに行く日を選ばなくてはなりません。

  • 届いたものがイメージと違う

これはお取り寄せではよくあるデメリットです。

 

さいごに

ネット販売をよく利用する人は、お取り寄せが当たり前になっている場合もあります。

しかし、どんなものもいただくからこそ、価値があると言えます。

何よりも、「自分のことを考えてくれていた」ということが嬉しさや元気の水源に繋がります。

最高の笑顔に導くために、お取り寄せというお見舞いの品物も考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です