【男性・女性】入院時にオススメのパジャマ。お見舞いの品にもマル。

カテゴリー

入院準備で必要になってくるパジャマ。

最近では、パジャマの貸し出しはほとんど自己負担で有料となっています。

日額・保険外なので長期入院となるとかなりの負担額になります。

パジャマは、お見舞いの品としてはタブーとされています。

パジャマやスリッパがタブーな理由

寝付くと言われているため

しかし、そんな言われを気にせずに、相手のことを思った贈り物ならばぜひ贈りたいと思いますよね。

 

パジャマ選びのポイント

前開き

  • 施術しやすい
  • 着脱しやすい

診療の際は、お腹の音を聞いたり術後の様子を見たりと何かとお腹を出す機会があります。いちいち脱がなくてもいいように前開きがオススメです。

また、腕の上げ下げや起き上がりが難しい人は、寝たまま着脱ができます。

袖はまくりやすいタイプ

点滴や注射をするので、袖口はまくりやすく幅があるタイプがオススメです。

袖口がゴムになっているタイプは、袖が落ちてこないというメリットがありますがゴムが伸びにくく、二の腕の方までまくれない可能性があります。

袖口が広いタイプは、まくったままにしておくことが難しい代わりに、二の腕までまくれるというメリットがあります。

長袖か半袖か

院内は空調が整っています。感じる温度は人それぞれで、体調にもよります。

長袖がいいのか半袖がいいのか迷うところですが、長袖の方が年中着ることができますね。

どちらを購入する場合も快適に過ごすことができる生地を選ぶことがオススメです。

暑さ寒さの対策は、羽織りもので調整することがオーソドックスです。

ズボンのゴム

緩すぎず、きつすぎないことが望ましいです。ゆったりと履けるタイプいいですね。

中には腹巻タイプになっているズボンもあります。腹部に施術の有無や病態がなければ、お腹を冷やさずにいることができるのでオススメです。

上下は別タイプ

  • トイレ
  • 衣類交換
  • 施術

どのシチュエーションにおいても、上下が別れているタイプが使いやすいパジャマです。オールインワンは、上下どちらかの交換だけ必要でも、1枚交換しないといけないです。

浴衣タイプ

高齢者や、手術後などに用いられることが多いです。

前開きで、なおかつ寝たままでも衣類交換が出来るというメリットがあります。

一人で衣類交換が難しい場合でも、お手伝いする人が手間なく着脱してあげられるタイプと言えるでしょう。

洗濯の仕方

シルクのような洗濯するときに手間がいる素材は避けましょう。また、院内の乾燥スペースは狭いところが多いです。

何度洗っても崩れにくく、乾きやすい素材を選ぶことがオススメです。

素材

素材に応じて、特性があります。

綿(コットン)は吸水速乾性に優れています。洗濯してもよれにくく取り扱いが簡単です。

綿+合成繊維はコットンよりシワになりにくく乾燥も早いことが特徴です。

シルクは肌馴染みとてもよく吸湿性に優れています。洗濯のしにくさがデメリットです。

季節に応じて、編み方の違うタイプを選ぶこともオススメです。

ガーゼが2重3重になっているタイプは、赤ちゃん用品に使われている場合が多く敏感肌に向いています。

ワッフルタイプは肌との接触面が少ないのでサラリと着ることができ、夏場に向いています。

秋冬の少し肌寒さを感じる季節は、キルトやマイクロファイバーもオススメです。

オーバーサイズやストレッチ性

普段は服を小さめに着こなしているという人でも、パジャマはゆったりしたタイプをオススメします。

パジャマ全体にストレッチ性がありどんな態勢になっても伸び伸びと着ていられるタイプがいいですね。

院内で借りれる入院着

院内で借りることができるパジャマのメリットは、洗濯の必要がないことです。

家族が頻繁に来れないかたや、洗濯が難しいかたは、院内の入院着を借りることもオススメです。

ただ、自己負担になるので注意が必要です。

 

女性にオススメのパジャマ

贈りたい相手が女性の場合は、上記のポイント以外にも以下のようなこともポイントです。

オールインワン

ワンピースタイプのパジャマです。ボタンがついて前開きになっているタイプもあります。

お尻が隠れるか

女性にとって、お尻やお腹の体型が出てしまうことは禁物です。

着丈ができるだけ長めのタイプを選ぶといいです。

胸パットが付いている

入院中はブラジャーをつけないという方が多いです。その代わりにブラトップの着用が多いです。

パジャマにブラパットが付いていると1枚でもさらっと着ることができるので重宝しますね。

 

オススメのパジャマはこちらから

パジャマ・下着・靴下・ストッキングの通販 すててこねっと|アツギ・グンゼ・福助・ヘインズなど
有名な下着メーカーの商品を多数取り揃えています【5400円以上で送料無料】

年齢や性別、お肌の悩みや肌質、入院や手術、闘病に施設入所などの環境や体調の変化。

人それぞれの問題に適した下着や肌着などを選ぶことができます。

毎日身につけるものだからこそ、「今日も着たいな」と思ってもらえるような商品を見つけたいですよね。

すててこねっとは、年間6000~7000程の性別・年齢層別・機能別を網羅した商品ラインナップと、 店舗運営費や固定費を抑えたからこそ実現できる、お求めやすい商品価格が特徴となっています。

患者さんだけでなく、 仕事や家事・育児で忙しい女性や男性にも、みんなの下着を一度に安価で購入することができます。

季節の変わり目。

過ごしやすいパジャマを見つけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です