【闘病者アンケート4】入院経験者が役に立った!と思うもの

テレビカード

病室でテレビを見る際に必ず必要になります。また、冷蔵庫を使用するにもテレビカードを使うので、役に立つのもそうだし何よりも実用的なお見舞いの品でした。

テレビカードは、冷蔵庫と併用するとすぐに切れてしまいます。お菓子屋飲み物を買って来てくれるなら、その分をテレビカードに補ってくれたら嬉しいなと感じます。

お見舞い編集部

テレビカードは、手ぶらで病院に行っても購入することが出来るので選ぶ手間がないですね。入院生活が短いと、テレビを見ないという人もいるので注意が必要です。

入院中は、患者さんだけでなく付き添いのご家族に時間つぶしにもなるのでオススメです。

 

BBクリームやファンデーション

入院中でも身だしなみを整えることで、モチベーションを保っていました。ただ、化粧品は肌に悪い場合も多くクレンジングも手間です。石鹸で落とすことのできるファンデーションなどはありがたかったです。

化粧をしたまま眠ることができるファンデーションがあります。夕方に体調が悪くなってもそのまま眠ることが出来たので助かりました。

お見舞い編集部

特に女性は、お見舞いに来てくれる方にすっぴんを見せることを嫌いますからね。肌に優しい化粧品は嬉しいと思います。

 

フェイスタオル・タオルハンカチ

口元を拭いたり、洗顔後に顔を拭いたり、手を拭いたり。何かと重宝しました。

入浴出来ない時に、体を拭くタオルとしてちょうどいい大きさでした。

 

 

バスタオル・大判タオル

手術後、体が痛い時に、クッション代わりとして使用しました。クッションと違って高さや幅を調整出来るというところがタオルのいい面でした。

ベッドのシーツ交換は1週間に1度。気になれば交換してくれますが、忙しい看護師さんを捕まえてお願いすることはなかなか出来ませんでした。バスタオルや大判タオルをシーツ代わりにして敷いてしました。厚手のものはクッション性もありふかふかで心地よかったです。

肌寒いと感じた時に、タオルを纏っていました。

 

雑誌や本

退屈な時間潰しに最適でした。

情報誌は色々な情報収集に、好きな雑誌は気分転換に、小説は時間つぶしに。それぞれに特徴があって役に立ちました。

読まなくなった本は、病院の図書館に寄付します。捨てるということが無いので悪い気にもなりませんでした。

 

電気シェーバー

カミソリは、肌を傷つけやすく石鹸などを必要として手間でした。

充電しておけば、ベッドの上でも剃ることが出来るのでお見舞いの前などに使用していました。カミソリよりも役立ちます。

手軽に髭剃りが出来るので、身だしなみを整えることに重宝しました。ヒゲだけでなく、もみあげや眉毛の手入れも出来ます。

 

ストール

ちょっと売店に行きたい時、洗面所やトイレに行く時、外来に行く時、様々な面で役に立ちました。

お見舞いの人と面会する時、パジャマでもちょっと小ぎれいに見せることが出来ます。

手術後は、リハビリを兼ねて病棟を歩いていたのでストールを纏っていました。

ベッド上の目隠しにも重宝します。

お見舞い編集部

趣味に合わないものは微妙ですが・・・好みのものならば嬉しいですよね。

 

タバコの代わり

入院中、タバコは厳禁でした。なのでそれに変わるアメやガムは助かりました。売店では同じ味しか購入出来ないのでそこにはないものだと嬉しかったです。

ビタミンタバコは、害になる物質が入っていないので気晴らしになりました。

 

ノートパソコンやタブレット、ゲーム機

動画・ゲーム・書籍など様々な範囲で使うことが出来ます。闘病日記をつけることもでき時間つぶしには最適でした。

お見舞い編集部

最近のゲームはWi-Fi環境が必要な場合が多いです。一緒に、格安Wi-Fiを勧めてあげるのも一つです。入院生活が長くなると、ネット環境があった方が便利なことが多いですね。

 

ティッシュボックス

実用的でした。家族が持って来てくれるにも荷物になるので。

柔らかいティシュは少し高いので頂くとありがたかったです。

同じ部屋の人にも配ることが出来ました。

 

磁石やフック

ロッカーに磁石をつけると、荷物をかけることが出来ます。フックも同様にS字フックはベッド柵にかけることができます。

お見舞い編集部

これは、入院生活の体験がなければ分かりませんね!100円ショップでも購入出来るのでオススメです。

 

パジャマ

洗濯が必要だし、毎日家族が交換しに来てくれる訳ではないので多めにあると助かりました。

可愛いルームウェアは、気持ちをあげてくれ身だしなみも整えようという気分になりました。