【ふくさとは?】お見舞い.comオススメの袱紗

カテゴリー

お見舞金を渡す際は、ご祝儀袋に包んで、さらに袱紗(ふくさ)に包むのがマナーです。

ふくさとは何か

袱紗(ふくさ)とは、金包袋を包んで持ち運ぶためのふろしきのことです。

冠婚葬祭の場において、現金を渡す機会はたくさんあるよね。
その時にご祝儀袋や不祝儀袋が綺麗なまま相手に渡るように心がけた、日本人ならではの思いやりのマナーなんだよ。
お見舞いにお金を持って行くときも同じで、ご祝儀袋を直接カバンに入れて水引が折れてしまったり、シワシワになった状態で相手に渡ることのないように、ふくさを使うようにしよう!

 

ふくさの種類

ふくさには、金包袋を包むタイプと、入れる(挟む)タイプがあります。

どちらも間違いやマナー違反ではありませんが、正式な袱紗は1枚の状態の物です。

最近では、入れる(挟む)タイプの袱紗をよく見かけるよ。100円ショップに売っているのもこのタイプだよね。
お見舞いに使う御祝儀袋に、このタイプの袱紗を使っても大丈夫だよ。
逆に、台付き袱紗などは高額金を贈る場合主に、婚礼や葬儀のシーンなど)に用いられるものなので避けた方がいいよ。
100円ショップに売っている袱紗は、お見舞いの際にも問題なく使うことが出来るよ。その代わり袱紗の生地が薄かったり安っぽかったりするので、きちっとしたい時には袱紗にも気を使いたいよね。お店に買いに行くのもいいけれど、時間や手間がかかるからそんな時は場合はネットなどで頼むと間違いないね。
最近は翌日配達でポストに投函してくれるタイプが多いので、急いでいる時でも安心して購入出来るよ!

 

オススメのふくさ

【男性の袱紗、楽天人気1位!】

スーツや礼服の内ポケットにちょうど収まるサイズだよ。カバンがない時にも御祝儀袋を病室までスマートに持っていけるね。
3種類のカラーがあるけど、お見舞いで使う場合は、グレーを選ぶと無難だよ。
メール便だと送料無料になるのでそちらを選択してください!
翌日配達はできませんが、注文してから1〜2日で発送の予定です。

 

 

【1枚状は、より敬意を込めて。リバーシブルで使える袱紗】

一枚状の袱紗は、略式化された袱紗よりも、より丁寧な気持ちを示しているよ。もし、お見舞いの相手に自分を良く見せたいなら略式の袱紗よりも1枚状になっている袱紗を使うことをオススメするよ。
この袱紗は、フクロウのワンポイント刺繍が施されていて、仰々しさを少し控えた印象になるね。
明日楽対応なので、急いでいるときにも便利です。

 

【略式化は、より手軽に。リバーシブルで使える袱紗】

1枚状の袱紗と違って、袋型はたたみ方も無いので安心して使うことができるね。
ワンポイントとして刺繍された柄は男女共に使うことが出来るよ。
紫の方は蓮が描かれているので、お見舞いで使うならピンクの方にして使うといいね。
送料無料で翌日配達が可能です。

 

【安くて翌日配達、なので急いでいるときに便利!】

色のバリエーションがとにかく豊富!価格も安いのでオススメだよ。
紫は紫でも、ちょっと薄い色を持ちたいとか、人と被らないような袱紗が欲しい時にはオススメ。
時間が無い朝なんかは、誰かと一緒に色違いで購入してもいいね。
送料が無料で翌日配達が可能なので急いでいるときにも安心して購入することができますね。

 

【台付き袱紗は、台を取り外しても使える】

袱紗に台をつける時は、基本的に高額金を包む時だよ。だから、会社の人や友人のお見舞金の場合は滅多に使うことが無いと思うよ。
そんな時には、台を外して使うといいね。

※袱紗の台を使用する時は、高額金を包む時。

翌日配達、送料無料です。

 

まとめ

現金を相手に渡すときには、袱紗に入れて渡すことがマナーです。

最近では略式化された袱紗が多いですが、デザインや素材にこだわれば何年も使うことができます。

それに、いい品物は大人としても身だしなみですよね。

安価な袱紗を探せば100円ショップでも購入することができますが、せっかくなのでこの機会にちょっといい袱紗を持って見ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です