【封筒?袋?】お見舞金は祝儀袋に入れて持参することがマナー

カテゴリー

お見舞金は、祝儀袋に入れて相手に渡すことが一般的なマナーです。

祝儀袋には熨斗が付いていたり、水引の結び方も色々あるね。
それぞれに意味があり、使い道を間違えればたちまちマナー違反になってしまうよ。
祝儀袋のことを知って、失礼のない対応をしよう!

 

 

 

お見舞金はご祝儀袋に入れて持っていく

冒頭でも書いた通り、お見舞金をそのまま持参することはマナー違反です。

お見舞金を包むご祝儀袋は、

  • 紅白の水引
  • 鮑結びか結び切りの水引

を選びます。

その他にも、真っ白の封筒や、ちょっとした柄が入っている優しい色合いの封筒を用いることも出来ます。

最近では100円ショップに様々なバリエーションのご祝儀袋が売っていてもちろんお見舞いに使っても大丈夫です。

ご祝儀袋って
現金や品物や手紙など、様々な物を、その都度、紙で包み贈ることは日本人特有の気持ちの示し方です。
紙を重ね、熨斗を飾り、水引を引くことで、より相手を気遣うことを表現しています。

【お見舞い袋】封筒の選び方

 

病気なのに紅白の水引を使う理由

「病気なのに、紅白?」

不思議ですよね。めでたくないのに。

この時の紅白には「病気の回復を願う」という前向きな気持ちが込められています。

どんなに状態が悪くても、白黒・白銀・白黄などの袋は使用してはいけません。

病状が悪い場合は

もしも、容体が落ち着いておらず、万が一という場合。

紅白を用いることが懸念される場合には白封筒や赤線が入った封筒を選ぶと気持ちを控えた印象になります。

だからと言って、一般的なご祝儀袋を使用したら悪いということではありません。

【お見舞い袋】封筒の選び方

御祝儀袋と不祝儀袋
お祝いごと(慶事)には紅白の水引である御祝儀袋
不幸なこと(弔辞)や法事には黒白や黄白などの不祝儀袋を用います。

 

水引は「結び切り」か「鮑結び」を選ぶ

水引にはいくつかの種類がありますよね。

お見舞いでは、結び切り(真結びとも呼ぶ)を用います。

最近では結び切りの水引を見かけなくなりました。そんな時には鮑結びを用います。

「結び切り」には、「二度と繰り返して欲しくない」という意味が込められており、相手の回復とそれ以上の病気が無いことを願う証でもあります。

鮑結びも同様に、「2度と繰り返して欲しくない」という意味があります。

水引に込められたもうひとつの意味

水引には封緘(ふうかん)の役割もあります。

封を開けていないという意味です。

送り手の真心や、相手に届くまで開封していないことを示す証でもあると言われています。

 

水引のない祝儀袋ならこれを使おう

  • 白の封筒
  • 赤の線が入った封筒

を用います。

水引が無い分、少し質素かなとも感じますが、マナー違反ではありません。

最近では、淡く柄の入った封筒も売っています。

贈る相手の病態が重く、水引を使用することが気持ち的に懸念されてしまった際に用いるといいですね。

(※どんなに病態が悪くても、水引きがついている祝儀袋がマナー違反な訳ではありません)

【お見舞い袋】封筒の選び方

 

のしはあっても無くても良い

 

「お見舞いの際には熨斗がついている祝儀袋を選ぶ」という考え方があります。

反対に、祝儀袋が慶事に用いられることから、

「病気は喜ぶことでは無いので御祝儀袋でも熨斗がついていないものを選ぶ」という考え方もあります。

熨斗(のし)とはそもそも、長寿をもたらす縁起物として、お祝いの席で“のしあわび”が献上されていたことがルーツになっているよ。

画像:熨斗あわびと海女発祥の地国崎神戸より
しかし、あわびは高価な食材であり、熨斗あわびを作る為には相当な時間が必要になります。
それを略式化したものが、熨斗(のし)になります。

どちらを使用しても間違いではありません。

熨斗が付いていない祝儀袋がメジャーになっている

最近では、「お見舞いは熨斗がついていない祝儀袋を選ぶ」という考え方が普及しているようです。

理由としては、

  • 店頭に売っている祝儀袋に熨斗がついていないタイプが多い
  • 弔事で生物は厳禁とされており、この名残り
  • お見舞いは慶事では無い

という事が挙げられるでしょう。

熨斗がついていてもついていなくても間違いではありません。

心配ならば、上司や先輩、両親に尋ねてみるのもひとつです。その土地の風習などもあります。

 

祝儀袋はふくさで包むことがマナー

祝儀袋を持参する際は、ふくさを用いることがマナーです。

祝儀袋は慶事である紅白を選びましたが、ふくさは反対に落ち着いた色合いの物を用います。

ここで便利なふくさの色は、紫。

紫は、慶事・弔事どちらでも使用することが可能だからです。

【お見舞い】袱紗の色・包み方・渡し方・袱紗が無い時どうする?

 

まとめ

形式の場所で現金を相手に渡す際、現金を裸の渡すことはマナー違反です。

祝儀袋・不祝儀袋・香典袋などを使用し、無ければ何かしら用意立てを行いましょう。

とにかく現金だけで渡さない事が重要です。

大人なら、ふくさの質にもこだわりたいものです。

マナーある作法でお見舞いに行きましょう。

 

いいお見舞い.comオススメ、緊急お見舞いセット

プロが代筆したご祝儀袋とふくさのセットです。

商品が届いたら、お金を入れるだけでお見舞いに持って行くことができる、忙しいサラリーマンや子育てや家事に奮闘する方にぴったり。

バランスが取れた丁寧な文字は、渡した相手に「礼儀のある人だな」と好印象を持たれること間違いなし!

◾参考文献◾

  • こんなときどうする?冠婚葬祭 伊勢丹の最新儀式110番(誠文堂新光社)
  • 早引き図鑑 知りたいことがすぐ引ける冠婚葬祭とマナー大辞典(成美堂出版)
  • あなたの人生を変える日本のお作法(自由国民社)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です