【もう来ないで!】迷惑なお見舞い8パターン

カテゴリー

相手のことを思って、お見舞いにいきたいと思いますよね。

しかしそれは時に迷惑となることもあります。

本人たちが良くても、他の患者さんが迷惑だと思っていることもあります。

お見舞を終えてから、看護師さんや同室の患者さんに注意を受けてしまった経験もあります。

お見舞いをする際は、最低限+αのルールを守っていきましょう。

お見舞いは誰のために行くかを考えよう

病状が悪ければ、「今のうちに会っておきたい」と思う気持ちも、当たり前の気持ちでしょう。

お見舞いに行きたいのに!と、憤りを感じることも、ありますよね。

お見舞いは、患者のためと同時に、残される側のものでもあると思っています。

しかし、患者さんに意思やご家族がいる以上、お見舞いは患者さん本位のものであるという考え方が主流です。

そして、お見舞い先が病院ならば、他の患者さんやご家族に負担の無い様に気を配らなくてはなりません。

ここでは、一般的にNGとされているお見舞いのマナーとその理由についてご紹介します。

短い入院期間内でのお見舞い

最近では、手術を伴う入院でも、日帰り〜短期間での退院が可能です。

そんな入院で、正統なお見舞いをすると、逆に気を使わせてしまう場合があります。

あらかじめ、どれくらいの入院期間なのかを知ってからお見舞いに行きましょう。

博士

3日前後の入院なら、お見舞いを避けることも考えましょう。

メールなどでその旨を伝え、お見舞いの言葉として贈るという方法もあります。

お見舞いに行く場合でも、相手に負担の無い様な品を選びましょう。

 

 

来て欲しく無いタイミングでのお見舞い

お見舞いに行く際には、相手の心情にも気を使わなければなりません。

心の底から、お見舞いをしたいという気持ちでも、相手は闘病している姿を見られたく無い場合もあります。

 

男性の場合→ “威厳のある姿が弱々しい姿”

女性の場合→ “薬の影響で髪の毛が抜けたり、肌に若々しさがなくなってしまう姿”

 

あなたはどうでしょう?

 

寝たきりでオムツをつけている姿・尿を出すためのバッグをぶら下げている姿・食事を取れずにげっそりとこけてしまった表情、見られたいですか?

 

あらかじめ、お見舞いに行ってもいいかを本人やご家族、入院際の病棟ナースに尋ねるといいでしょう。

こんな質問がありました。

先日、病気で急に入院になりました。
入院中、体調も気分もジャットコースター状態。
そんな中、なんと夫の友人夫婦がお見舞いに。

入院したときに夫にメールを送ったんですが、そのときに友人と一緒にいたらしく、早めに帰る理由として妻の入院したことだけは簡単に話したらしいです。

お見舞いって、そんなにいきなり来るもの?
どんな病気か、状態かもわからずに行く?!
夫にも何の連絡もなかったみたいだし。

好意には違いありませんが、迷惑です。
病気のこともできれば知られたくないし、入院中の見苦しい姿も見せたくありませんでした。
心配してくれるのはわかりますが、相手の立ち場になって考えて行動できないのかと、すごく腹立たしい気持ちになりました。
思いやりに欠けた自己中心的な行動に思えます。

私、腹立てすぎですか?

ほんとに悩んでいるのは、夫に、ついこの人たちのことを悪く言いそうになることです。本音は1割くらしいか言っておらず、我慢して抑えています。

私は、どういう気持ちの持ち方をしたらいいのでしょうか。
夫にどういう風に伝えたら、すっきりするのでしょうか。
これからのおつきあいのこともあるので、夫に負担をかけずにうまく伝えられたらと思います。

引用:発言小町「お見舞い、来ないでください」

こちらの質問では、大半の方が「分かります」という回答をされています。

お見舞いに行きたい気持ちは分かりますが、相手の心情を理解することが何よりの思いやりです。

博士

今は、LINEやSNSを通じて簡単に連絡を取ることが出来ますから、まずはアポイントを取りましょう。

患者ご本人が難しい場合は、ご家族や病院のナースさんに尋ね方法もあります。

 

面会謝絶!

病状によっては、面会規制や面会時間に制限がある場合があります。

足を運んでもらったのにと、相手が恐縮してしまう可能性があるので注意しましょう。

 

また、謝絶されていない場合でもお見舞いに適さない状態の時があります。

そんな状態がこちら

 

今はやめて・・・

  • 手術の直後や検査で辛い時
  • 薬の影響で体が辛い時
  • 精神的に不安定な時
  • 免疫が低下している時

こればっかりは、気を使うにも相手に尋ねないと分かり得ないことなので、やはりお見舞いに行く前に連絡をすることが大事です。

 

大人数で来られても・・・

お見舞いに行く側としては、何人かで行きたいという気持ちがあります。

1人で行きづらくても、何人かでなら足を運べるという心情も理解できます。

しかし、病棟や病室は大人数に対応出来る程のスペースがありません。

出来るだけ少人数で行くことを心がけましょう。

相手がある程度元気であれば、何回かに分けてお見舞いをしてもいいですね。

 

子供は連れて来ないで〜

病人は、免疫力が落ちています。

普段だったら感染しないような弱いウィルスや菌にも、すぐに感染します。

子供は、保育園・幼稚園・学校などからたくさんのウィルスや菌を持っています。

現に、小学生以下の子供のお見舞いを避けている病院や病棟が多くあるのは、そういったことが理由の一つです。

 

お子さんがいらっしゃる場合は、お見舞いを避けましょう。

 

お見舞いされる側が「大丈夫」と言っても、他の患者さんがいい気持ちではない可能性があります。

 

面会時間帯は守らなくてはいけない?

病院には、面会時間が設けられています。

しかし、面会時間(主に午後)にお風呂や検査などが入り、せっかく来てくれたのに会えない場合があります。

博士

面会時間外(午前中や消灯前)でも面会できる病院もあるので、患者さんやご家族に尋ねてみましょう。

 

うるさい

実は、幅広い年齢層の方が、このマナーを守れていません。

こんな経験がありました。

  • わざわざ談笑室に移動してくれているのに、病室まで声が響く
  • 待っている人がテレビを大音量で見ている
  • 待っている子供の遊ぶ声が響く
  • 談笑室が埋まっていて患者が座れない
  • 特に女性に目立つ、ハイヒールの音

特に重い病状を扱う病棟では、気をつけたいマナーです。

 

服装や香水がきつい

細かいかも知れませんが、こういった部分で傷つくこともあります。

男性と女性で分けてお話します。

【男性の場合】

  • 作業着のまま来る

汚れた衣類には、感染症の原因となる目に見えない菌やウィルスが付着しています。

【女性の場合】

  • 香水がきつい
  • 服装が華やか過ぎる
  • ハイヒールの音が響く
  • 髪型が気になる

香りは、体調を崩している場合に気持ちが悪くなる場合があります。残り香で、帰った後もしばらく悩まされることもありました。

服装やハイヒールは、女性特有のものです。華やかすぎると、闘病している側としては見ていて気持ちいものではありません。オシャレをしたい気持ちも分かりますが、控え目にコーディネートして欲しいと思います。

髪型?と思う方がいるかも知れません。不衛生と見なされる場合があるので控えると親切です。

 

まとめ

  • 短期間の入院
  • 病状を考えない
  • 面会謝絶や術後など
  • 人数を考えない
  • 子供連れ
  • 病院の時間帯
  • うるさい
  • 衣類・香水
  • 持って来られても困るお見舞い品

 

これを読んで、

「お見舞いは、細かい配慮が必要で面倒だな・・・」と思った方も多いと思います。

しかし、闘病中の人にとって、いつでも自分を思っていてくれている仲間の存在は、大きな勇気と希望に繋がります。

ぜひ、前向きなお見舞いを検討してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です