注意
この文章や写真を引用や転載する場合はご連絡ください。
勝手な引用や転載は禁じます。

【お見舞金の相場っていくら?】上司・目上の場合、ポイントを抑えてマナー違反を防ごう!

お見舞いの機会は突然訪れるものです。

社会人になってから、先輩上司へのお見舞いが増えたという人は多いのではないでしょうか。
さらに年齢、立場が上になるに連れて、“仕事の付き合い”や“取引先へのお見舞い”という機会もグンと増えるでしょう。

お見舞いに行く際には、御見舞金を持参する方がほとんどです。
その額は、贈る相手によって変わることをご存知でしょうか?

仲が良くても高額を渡すと、相手を困らせてしまうかもしれません。
上司や先輩にお見舞金を渡すと失礼になるかもしれません。

ではそれぞれの金額の相場はいくらなのでしょうか?

ここでは、つい忘れがちなお見舞金の

  • お見舞金の相場
  • 金額の注意点
  • 相手が上司の場合

などについてご紹介します。
ぜひ最後までお読みくださいね。

お見舞金の相場

親しい友人・知人 3,000〜5,000円
仕事仲間 3,000〜5,000円
上司 3,000〜10,000円
同僚 3,000〜5,000円
部下 3,000〜10,000円
会社関係者(取引先等) 控える〜3,000円
家族・親族 5,000〜10,000円

仕事仲間や、取引先への場合は、その付き合いの深さやお互いの立場などから相場が変わります。
高額は相手に気を遣わせますし、少なすぎは失礼に当たります。
わざわざお見舞金を出すまでもないという場合もあるので、勝手な行動は避けましょう。
お見舞金の相場を踏まえて、お互いに負担の無い範囲でやりとりを行うことが一番望ましい金額です。
迷ったら、同僚や先輩上司に相談しましょう。

また、友人や家族内でも、自分だけ金額が合わないということは避けたいことです。
周りと足並みを揃えることが必要です。

お見舞いを“お金”にする時に注意したいこと

忌数は避ける

金額は、4(死)・6(無)・9(苦)の付く数字は避けましょう。
忌数とされて、縁起が悪いとされています。
4万円、6万円、9万円はNGです。

海外では、13が不吉とされている地域もあります。
贈る相手に応じて配慮すると親切ですね。

贈る相手が目上・上司の場合

お見舞金を渡す相手が自分よりも目上や上司だった時、以下のような理由から失礼に当たるかも知れません。

  • お金を贈る行為が、お金に困っていると受け取られてしまう
  • 目上の人に対してのお見舞いは、見舞う自分が優位に立ってしまうと受け取られる

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか。

表書きを一工夫する

お見舞金を包む御祝儀袋には、「御見舞」と表書きを書きます。
この時に、「御見舞」ではなく以下のような書き方をすることで相手への配慮となります。

先輩上司・目上への配慮した書き方
  • お伺
  • お伺い
  • 御伺
  • 御伺い

また、上司にお見舞金を渡す際に、「色々と迷ったんですが・・・」などと一言口添えをすると、より失礼を避け相手に配慮した形になります。

【金額・氏名・住所】お見舞い時、ご祝儀袋の書き方

2017年11月11日

現金カードという選択肢/h3>
現金を贈ることがどうしてもためらわれる場合は、現金カードを贈るというのも方法です。

例えば、院内に置いてあるテレビカードやアマゾン楽天のギフトカードがありますね。
iTunesカードなどもオススメです。

また、病院内に喫茶店が併設されているならコーヒーチケット、コンビニがあればクオカードも喜ばれます。

【商品券やクオカード】お見舞い金の代わりとなるギフトカードの種類とオススメ

2018年1月24日

まとめ

  • 金額は、相手によって相場が異なる
  • 忌数の額にならないようにする
  • 相手が先輩上司や目上の場合は表書きをお伺いにする
  • 相手が先輩上司や目上の場合は現金カードでも対応可能

届いたらすぐ持っていける!代筆ありのご祝儀袋セットはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください