注意
この文章や写真を引用や転載する場合はご連絡ください。
勝手な引用や転載は禁じます。

【柔らかさ・肌触り】入院お見舞いに「育てるタオル」がおすすめな6つの理由

入院のお見舞いでタオルを選ぶ時は、育てるタオルがオススメです。
こちらでは「普通のタオル」と「育てるタオル」の違いについてご紹介します。
タオルは単に拭くだけでなく、ふわふわで優しい肌触りの素材には心がホッとするような精神的な安らぎを与えてくれるものでもあります。
この育てるタオルは、自分の「たいせつ」となるタオルになってくれるはずです。

育てるタオルがお見舞いの品にオススメな6つの理由

  1. 安心して使えるタオルであること
  2. 最高級品質のコットンが使用されていること
  3. 他のタオルでは味わえない肌触りと質感があること
  4. 使い込むごとに、自分の体に馴染んでいくタオルに仕上がること
  5. 速乾性に優れていること
  6. デザイン性に優れていること

安心して使えるタオルである

生産工場は、中国江蘇省にあります。
“中国”と聞くと、あまり良いイメージを持たない人が多いのが現状です。
しかしここは、世界有数の生産設備を誇るA-Z Corporationのグループ工場。
A-Z Corporationは温泉タオルから始まり、お客様のさまざまなニーズに応えながら、50年以上タオルを作り続けて来た会社です。
最新の機械と業務オペレーション、万全の環境対策により、世界各国から視察が途切れることはありません。
工場内安心・安全を第一に考え、常にクリーンに保たれており、世界中から信頼される品質基準を設けています。
ISO9001、ISO14001、エコテックス100、GOTSなどの国際規格が、その証と言えるでしょう。

最高級品質のコットンが使用されていること

新疆棉(しんきょうめん)は、世界三大高級コットンと呼ばれ、世界が認めるブランド棉です。
棉は、世界各国で栽培されていますが、「最高級・最高品質」と呼ばれる棉は数カ所でしか栽培されていません。
育てるタオルに使用されている新疆棉(しんきょうめん)は、中国の新疆地方で栽培されている世界最高峰の棉です。
天山山脈の豊かな自然に育まれた新疆綿は、格段に毛足が長く、品質と生産高が安定しています。
エジプト綿、スーピマ綿と並び、世界三大高級コットンと呼び、バイヤーだけでなく投資家なども求めるほどです。

新疆棉(しんきょうめん)とは
棉は、“短繊維”と“長繊維”の2種類に分かれています。
短繊維の方が安価であり、長繊維の方が、効果で高級とされています。
その高級棉の中でも、とりわけブランドとして価値のある棉が新疆棉です。
他のブランド棉と比べても、ダントツに繊維が長く希少価値があることも高級と呼ばれる理由のひとつです。

他のタオルでは味わえない肌触りと質感があること

一般的な棉の繊維は“短繊維”と言われています。
育てるタオルが使用している新疆棉(しんきょうめん)は他の棉の繊維と違って、繊維の毛足が長い(長繊維)ことが最大の特徴。
例えば、長繊維として挙げられる素材に、シルクがあります。
シルクは、高級下着やパジャマ、高級な衣類などに使用されていますよね。
シルクは光沢や艶があって、肌触りがとてもなめらかですよ。
新疆棉の長繊維とシルクとは違いますが、毛足が長く油脂も含んでいるため、それに近いなめらかさや肌触りがあります。この長繊維を育てるタオルに用いることで他のタオルでは味わえない肌触りと質感を体験することができます。

使い込むごとに、自分の体に馴染んでいくタオルに仕上がること

タオルは、洗濯前には繊維である糸が寝ている状態にあります。
育てるタオルは、使って、洗濯、乾かすを繰り返すたびに、糸が空気を含んで立ち上がって行きます。
すると、ふんわり感や吸水性、速乾性、軽さなどを体験することができるでしょう。
短繊維の棉と比べて、毛羽立ちやごわつきも少ないです。
これまでになかった、使えば使うほど肌に馴染んで行くタオルに育って行きます。

速乾性に優れていること

育てるタオルに使用されている“長繊維”のメリットのひとつに、速乾性があります。
繊維の中に空気をたっぷりと含むので、「風通しの良い日陰干し」でも充分に乾かすことが可能です。
また、乾燥中に空気を含むことによって、乾き上がりにはとってもふんわりとした使い心地を体験することが出来ます。

デザイン性に優れていること

特にファッションやインテリア、デザインなどに興味関心のある方にはぴったりです。
育てるタオルのデザイン性から、使う人を選ばず、赤ちゃんから高齢者まで幅広く使うことが出来る、シンプルなデザインです。

【育てるタオル】を見てみる

オススメのタオルをご紹介

育てるタオルさんに質問し、おすすめのタオルを教えていただきました!
※回答を参照・引用させていただいております。

のりが気になる!洗濯せずに使えるタオル⁈はコレ!

患者さん
お見舞いでタオルをもらっても、洗濯をしないとのりが気になってすぐに使うことができないよ…
育てるタオル
新品の一般タオルには、のりや細かい埃が付着しているので、本来の吸水性が発揮されない為、一度洗濯することをおすすめしております。

育てるタオルには、プロの水洗いクリーニング店Licueで一度洗濯をした1WASHEDタオルがあります。

こちらの製品は、巾着袋から取り出して、すぐにお使い頂けます
洗濯時にも自然由来の洗濯洗剤を使用しておりますので、安心してお使い頂けます。

MARQUE 1WASHED TOWEL《マルク ワンウォッシュタオル》

毛羽落ちの少ないタオルはコレ!

患者さん
タオルは数回洗濯しないと、繊維が落ちたり体についたりして気持ち悪いよ…
育てるタオル

また先にもご案内しました1WASHEDタオルは、一度洗い仕上げをしておりますので新品から使う状態に比べると、塵などは除かれた状態でのお届けになります。

患者さん
1WASHEDタオル以外は無いの?
育てるタオル

育てるタオルと言えば、MARQUEシリーズ・feelシリーズです。

MARQUEシリーズ・feelシリーズは、どちらも特殊撚糸工法のタオルでございます。
特殊撚糸工法で撚られた糸を使用しているタオルは、洗うほど繊維が絡まり毛羽落ちが少なくなります。

一般的にパイルの長さが長いと抜けやすい事例もあるため、パイルの長さで言えば、MARQUEよりfeelのほうがパイルが長く、抜ける可能性がございます。

また過去事例でお伝えしますと、濃い色の糸のほうが毛羽落ちやパイル抜けが、「目立つ」こともあり、濃い色のタオルで毛羽落ちのご連絡をいただいたことがございます。なので、より目立たない色を選ぶことで毛羽落ちが気にならなくなる可能性もございます。

MARQUE 1WASHED TOWEL《マルク ワンウォッシュタオル》

MARQUE 《マルク 》

feel 《フィール 》

補足説明(育てるタオルさんより)
最も毛羽落ちのないタオルは、複数メーカーより販売されているセームタオル(PVAスポンジ、ポリエステル素材を使用したタオル)です。
こちらはパイルがなく、肌触りよりも吸水することに特化したタオルとなります。

洗濯が簡単で乾きやすいタオル

患者さん
洗うことが簡単で、乾きやすいタオルがいいな…
育てるタオル
洗うことが簡単なタオルはセームタオルです。
使用後には水を絞る、洗濯洗剤で手洗いできます。
触り心地の点を評価点に入れるのであれば、育てるタオルは洗濯時にも軽く、乾きが早いので、おすすめです。
プロの水洗いクリーニング専門店Licueからもお墨付きを頂いておりますが、育てるタオルにはセームタオルに該当する商品がありません
患者さん
それじゃあ、乾きやすいタオルはあるのかな?…
育てるタオル
乾きやすい素材だけに特化すればPVAスポンジ、ポリエステルなどの化学繊維になります。
しかし、化学繊維は肌に細かいダメージを与える特徴があります

育てるタオルは特殊撚糸工法の綿100%ですので、やはり該当する商品がございません。

肌に優しいタオル

患者さん
治療の影響か、肌が弱くて…。触れる部分が優しいタオル欲しいな。
育てるタオル

育てるタオルが使用している特殊撚糸工法の綿は、吸水性、触り心地と乾きやすさが備わっているので、拭くというよりかは肌にあてるだけで水分をすーっと吸ってくれる特徴があります

使用される方の状況にもよるため一概には言えませんが、きっと心地いい体験をすることができると思います。

feel 《フィール 》

育てるタオル
肌に触れる部分が最も優しい素材は、シルクです。
しかし、高価になる為、一般的には綿を選んで頂くことをおすすめします。

その中でも、特徴撚糸工法で撚られた糸を使用した、育てるタオルマルクシリーズのグランケットはおすすめです。

特に寝たきりの方に褥瘡(床ずれ)ができることが少なくありません。
褥瘡(床ずれ)の原因は、同じ姿勢のままいることやシーツのシワによって擦れることによるものです。
マルクシリーズはシーツよりも柔らかい為、除圧することで褥瘡を防ぐことに効果があります。

MARQUE Grandket《マルク グランケット》

入院中にもオススメの香り付きギフト

入浴ができない日が続いたり、寝具の匂いが気になることがよくあります。
香水やボディーミストなどは、香りが強く嫌だなと思う方もいらっしゃいます。

そんな時には、リネンミストの使用がぜひおすすめです。

好きなファブリックにシュシュっとスプレーするだけで、爽快な香りが広がります。

リネンミスト付きギフトセットはこちらから

患者さんやご家族に寄り添うタオル

毛羽立ちにくく、しっとりなめらかな肌触りは、肌の弱いお年寄りから赤ちゃんまで安心して使うことが出来ます。
体を拭く時は、ゴシゴシ拭くというよりも、優しくそっと抑えるだけで水分を吸収してくれる感触です。
体調や皮膚が弱っている患者さんにも、負担なく使用することが出来ます。
もちろん、看病されているご家族が、患者さんのお世話をする際も手際よく・負担なく使うことが出来るでしょう。
拭いて、洗って、乾かして、使うごとに自分達らしいふっくらさ・肌触りに育っていくタオルは、きっとただのタオルでは無くこれがいい!と思わせてくれるタオルになるはずです。

【育てるタオル】を見てみる

アンケートにご協力ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください