注意
この文章や写真を引用や転載する場合はご連絡ください。
勝手な引用や転載は禁じます。

【おすすめ商品も紹介!】オーディオブックは入院中の暇つぶしに最適!

入院中はベッドから抜け出すことができず、何もできずに暇を持て余すことがあります。

1週間以上もベッドから抜け出せないとなると、さすがに辛いですよね。

でも、入院中にできる暇つぶしアイテムはたくさんあります。中でもおすすめは「オーディオブック」です。

ここでは、入院中にオーディオブックを利用するメリットなどについて紹介していきます。

オーディオブックとは?

そもそもオーディオブックとはどのようなものなのでしょうか。まずは、オーディオブックの特徴をチェックしていきましょう。

耳で聞く新感覚の読書

オーディオブックとは、本の内容を耳で聞くことができるものです。

これまで本というのは目で読むのが当たり前でしたが、オーディオブックはその常識を覆した存在だといえます。

ナレーターが本を読み進めてくれるので、目や手を使う必要はありません。PCやスマホ、タブレットがあれば、誰でも簡単にオーディオブックを聞くことができます。

オーディオブックが流行りだした理由

日本では1980年以降すでにカセットブックというものがありました。アメリカでも結構前から耳で聞くタイプの本がありましたが、今ほど普及はしていません。

オーディオブックが流行りだした背景には、スマートフォンの存在があります。スマートフォンが普及して、オーディオブックが手軽にダウンロードできるようになったことから、一気に注目されるようになりました。

オーディオブックの使い方

オーディオブックを聞くには、まず最初に購入先を選ぶ必要があります。

オーディオブックを提供しているサービスは複数あるので、自分に合ったものを選びましょう。

オーディオブックを聞き始めるまでの流れ

オーディオブックの使い方はサービスごとに異なりますが、基本的な流れは同じです。

  1. オーディオブックの購入先を選ぶ
  2. 購入先で会員登録をする
  3. アプリを好きな端末にインストールする
  4. 聞きたいオーディオブックを買う
  5. 好きな端末で再生する

事前に会員登録を済ませて、アプリをスマホやタブレットにインストールしておけば、あとはアプリからいつでも好きなときにオーディオブックを購入することができます。

おすすめの購入先 「Audible (オーディブル) 」は収録数No.1

オーディオブックの購入先は複数ありますが、中でもおすすめは、Amazonが運営している「Audible (オーディブル)」です。

Audibleの収録数は約40万冊、30カテゴリー以上の豊富なラインナップとなっており、月額1,500円(税込)で利用できるコスパの良さが魅力です。

初回30日間の無料期間が用意されているので、試しに利用してみてはどうでしょうか。

オーディオブックのメリット

オーディオブックは通常の本にはないメリットが数多く存在します。

本を持ち歩く必要がない

オーディオブックを利用すれば、わざわざ重たい本を外に持ち歩く必要がありません。スマホがあれば、いつでも好きな時に好きな場所で本を楽しむことができます。

オーディオブックを利用すれば、部屋の中に大量の本がたまる心配もないので、整理整頓にも役立ちます。

時間がないときも本を読める

毎日家事や育児で忙しいと、本を読みたくても読めないときがあります。そんなときもオーディオブックが役立ちます。

家事に疲れてソファに寝転がっているときも、オーディオブックなら耳で本を聞くことができるので手間がかかりません。料理や掃除など家事をしながらオーディオブックを聞くこともできるので、毎日忙しい主婦にも最適です。

運転中も聞くことができる

 

オーディオブックなら、音楽を聴くときと同じように聞き流すことができるため、運転をしながら本の内容を楽しむことができます。

ナレーターが本を読み進めてくれるため、渋滞中の暇つぶしにも最適です。

空いた時間に効率よく勉強ができる

紙の読書と異なり、オーディオブックは聞き流すだけでいいので、能動的に読む必要がありません。そのため、少ない時間で効率よくインプットすることができ、学習効率も飛躍的に向上します。

毎日の通勤通学時間やバスタイム、寝る前の時間などの空き時間を使えば、忙しい人もオーディオブックで勉強を続けていくことができます。

読書スピードが遅い人もインプットできる

読書スピードが遅い人だと、1冊の本を読み終わるのに1ヶ月ほどかかることもあります。

オーディオブックなら、読書スピードが遅い人も1ヶ月だけで30冊近く読むことができるので、大量の情報を簡単にインプットすることができます。

普段読書をしない人も、毎日のスキマ時間を利用して本を楽しめるようになるでしょう。

聞き放題サービスがある

audiobook.jpでは、1ヵ月聞き放題のサービスがあります。750円で、登録された本が1ヵ月間聞き放題(1万冊程度)になるため、紙の本を買って読むよりもお得です。

読みたい本が聞き放題の対象商品に多なっている、大量の本をインプットしたい人、お金をかけずに情報をインプットしたい人に最適なサービスだと言えるでしょう。

入院中の暇つぶしアイテムにオーディオブックを選ぶ理由

入院中の暇つぶしアイテムにはさまざまなものがありますが、オーディオブックは他のアイテムにはないメリットがあります。

手を使う必要がない

手を怪我して入院している場合、本を読みたくても手が使えずに読めない場合があります。そんなときに役立つのがオーディオブックです。

オーディオブックなら手を一切使わずに本を楽しめるため、読書好きの方も退屈する心配はありません。

本を手にしながら長時間読書をする場合、手や目が疲れることがありますが、オーディオブックならそのような心配とも無縁です。何時間でも好きなだけ聞き流すことができるため、大量の情報を短期間でインプットすることができます。

眠りにつきやすい

入院中に体調を崩しているときは、本を読むことも誰かと話すことも、テレビを見ることもしたくありません。

オーディオブックなら本を広げたり目で見る必要がなく、体への負担が少ないため、入院中の気分転換に役立ちます。

耳から本の内容を聞いている間は、オーディオブックがASMRのような存在になり、心地よく眠りにつけることもあります。

長期間の入院にも対応しやすい

通常の紙の本だと、入院期間中に読み終えてしまう可能性があります。入院が長期間にわたる場合、何冊もの本を家から持ってきたり、買ってきてもらったりするのは大変です。

オーディオブックならネット上で自分の好きな本を選べるので、入院している部屋まで大量の本を持ち運ぶ必要はありません。朗読を聞いている最中に、その本がつまらないと感じた場合は、その場ですぐに別の本を簡単に選び直すことができます。

オーディオブックなら本の数が多いので、入院期間が1ヶ月以上になる場合の暇つぶしにも最適です。

入院中におすすめのオーディオブック

入院中は難しいビジネス本を読むよりも、気軽に楽しめる小説のほうが暇つぶしに適しています。小説なら非日常を楽しむことができ、入院中の憂鬱も解消しやすくなります。小説なら初心者でも読みやすい本が多いため、楽しく暇つぶしができるでしょう。

宮沢賢治童話全集

宮沢賢治童話全集は、宮沢賢治の世界に浸かりたい人にオススメのオーディオブックです。宮沢賢治の童話全74話が収録されており、すべて朗読で楽しむことができます。

有名な童話だけでなく、あまり世の中に知られていない童話も多数収録されているので、入院中に自分のお気に入りの童話を見つけてみるのもいいかもしれません。

宮沢賢治の童話は、子供から大人まで幅広い世代が楽しめるため、入院中の友人や子供の贈り物としても最適です。

宮沢賢治は性別・年齢問わず愛されている作家なので、聞き終わった後はいろんな人と共通の話題で盛り上がることができるでしょう。

ハリー・ポッター

 

ハリーポッターは魔法使いの少年を主人公にした、冒険と友情の物語です。

ハリーポッターシリーズは映画化され、世界的な大ヒットを記録した有名な物語なので、すでに内容を知っている人も多いかもしれません。

ただし、原作は映画よりも内容が濃いものとなっているため、また違った面白さがあります。

ハリーポッターシリーズは全7冊あり、1冊あたり400ページ以上の量があるため、入院期間が長い人に最適です。

笑う ことわざ ショートショート ベスト100

 

1編2分程度のシチュエーションコントで、有名な100のことわざを学べるオーディオブックです。

コントでことわざを楽しく勉強できるため、気分が憂鬱になりがちな入院中の暇つぶしに最適です。

思わずクスッと笑ってしまう話も多く、大人だけでなく子供も楽しむことができます。

話をテンポよく聞けるので、途中で飽きてしまう心配もありません。

ことわざを勉強し直したい人、入院中を楽しく過ごしたい人におすすめです。

まとめ:オーディオブックで入院生活を快適に過ごそう


ベッド上で体調を崩している入院中は、オーディオブックが役立ちます。

オーディオブックなら手や目を使わずに本を聞き流すことができ、短期間で大量の情報をインプットできます。読書が苦手な人や、家事をしながら本を読みたい人にも最適です。

スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでもオーディオブックを楽しめるため、手間がかかりません。

自分のお気に入りのオーディオブックを見つけて、入院生活を楽しく乗り越えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください