注意
この文章や写真を引用や転載する場合はご連絡ください。
勝手な引用や転載は禁じます。

【暇つぶしの決定版!】無料で新聞を読む方法

入院中、期間が延びたりある程度体調が回復してくると、ある悩みが出て来ます。
それは「時間を持て余す」ということです。

入院生活に慣れたり、元気になるということはありがたいことですが、どうしても時間つぶしを考えてしまいます。
今回ご紹介するのは、無料で読める新聞アプリです。

病院内で1番人気の暇つぶしはなんといっても読書、そのひとつに「新聞」があります。
筆者は肋骨の骨折で2週間ほど入院したことがありますが、読み終わった新聞を顔見知り同士でシェアするのが日課のひとつになっていました。

病院によっては、図書室に自由に読める新聞が各紙取り揃えられているような病院もあります。
しかし、図書室の新聞も公共のものなので、読みたいときに自由に読めるわけではありません。また、歩行が困難で自由に売店まで行けない人は、気軽に新聞を買いに行くことも難しいでしょう。

スマホサービス全盛の今、新聞やニュースを無料で読めるサービスが様々あるのをご存じでしょうか。もう暇つぶしにも困らず、わざわざ売店に行く必要もありません。

今回は、入院中でも新聞やニュースを無料で読めるサービスの紹介と、それぞれのおすすめ機能をご説明します。

入院生活に新聞アプリがおすすめな6つの理由

入院生活に利用できる数ある暇つぶしアイテムの中から、新聞アプリをおすすめする理由をそれぞれ紹介して行きます。

  1. 売店まで買いに行かなくていい
  2. 紙媒体は広げるのに一苦労
  3. どこでも読める
  4. 世間の波から取り残されない
  5. 紙媒体には無い便利な機能が揃っている
  6. 無料で購読できる

売店まで買いに行かなくていい

病院によっては、頼んでおけば病室に届けてくれる方法もあります。
しかし、ご本人やご家族、お見舞いに来られた方が売店まで買いに行っている方が多いのが見受けられます。
そんな時、ニュースアプリを利用すればベッド上で新聞を読むことができます。

紙媒体は広げるのに一苦労

新聞は、紙が大きく独立性も無いため広げるのに一苦労。横になりながら見ることは難しいです。
起きて読むため、リハビリにはいいですけどね(笑)
スマホでは、横になりながら読むことができるので便利です。

どこでも読める

あらかじめダウンロードしておけば、圏外でもサクサク読むことができます。スマホは基本持ち歩くものなので、場所を選びません。
病室だけでなく、院内の喫茶店や図書館、散歩中や検査の待合中にも、新聞を持ち運ぶ必要がありません。

世間の波から取り残されない

入院中は、外から入る情報が減り、社会から取り残されたような孤独感を抱くことがあります。特に働き盛りのサラリーマンに多いと言えます。新聞は、雑誌などと違い、社会の情報を読むための媒体です。
新聞を読むことで、新しい社会の動きを把握し、常に社会の一員としての気持ちを忘れずにいることが出来る方法のひとつです。

紙媒体には無い便利な機能が揃っている

グノシーやスマートニュースなどのニュースアプリでは、紙媒体には無いような機能が備わっています。例えば、ニュースごとにカテゴライズされていたり、コンビニなどのクーポンなどもあります。
ニュース動画などもあり、耳で聞くことも可能です。

無料で購読できる

やはり、「無料」ということにつきます。
紙媒体の新聞は、それはそれでメリットもたくさんあります。
しかし、無料で横になりながら“暇つぶし”という名目でなら、ニュースアプリも悪くありません。

次の項目では、いくつかのニュースアプリをご紹介します。

無料で新聞が読める「新聞アプリ」

無料で新聞を読むなら「新聞アプリ」が便利です。
記事によっては閲覧制限があるものの、無料で読める記事もあるので、スマホを持っているなら便利に利用できるアプリです。

産経プラス

産経ニュース、サンスポ、夕刊フジなど、産経新聞グループの記事が無料で読めます。オピニオン(論説)も充実していて、雑誌『正論』やオピニオンサイト「iRonna」「ZAKZAK」など、無料で読める記事の数は900本を超え、過去の記事も無料で読めるなど、新聞購読の無料アプリとしてはコンテンツ内容数が群を抜いています。政治経済はもちろん、芸能・スポーツまで、このアプリ1つで世間の流れはだいたい把握できます。

産経新聞はマイクロソフトのニュースサイト「MSNニュース」を運営していたことから、広告収入による無料配信のビジネスモデルを確立し、いち早くニュースアプリ界で頭角を現しました。朝日・毎日・読売の無料購読アプリがない中、全国紙で多くの記事が無料で読めるのは産経新聞くらいです。

産経新聞グループは「産経新聞電子版」「産経ニュース」などのアプリも提供していますが、紙面の形で読まなくてもいいのであれば、「産経プラス」が最も便利です。

産経プラスのオススメ機能

○圏外でもサクサク動く!
電波が無くても、データ読み込み済みの記事は圏外で読めます。
サクサク動いて表示が速いですよ〜!

○気になる記事はクリップして保存可能!
気になるニュースや面白かったコラムなどをクリップ保存!あなただけのお気に入り記事リストが完成します。あとから読み返すのにも便利ですね!FacebookやTwitter、LINEに投稿することもできちゃいます。

○他のニュースアプリにはない「話題」タブ
1つのトピックスをまとめた「話題」タブ。今話題のニュースをチェックできるこのタブは、産経プラスだけ!事件発生時から最新ニュースまで、一連の流れを分かりやすく読むことができますよ!

○プッシュ機能でお知らせ
7時・12時・18時・21時の1日4回、おすすめニュースを定時プッシュ。重大ニュースやいま注目の話題をお知らせします。時間感覚をなくすことがありません!

○「通知履歴」機能で見逃しなし
プッシュで届いた記事は「通知履歴」で確認が可能です。これで重要ニュースを見逃しても大丈夫。一日の振り返りにも便利です。夕食後の手持ち無沙汰にぴったりです!

○社説・名物コラムが読める「コラム」タブ
「コラム」タブが読みやすくリニューアル。産経新聞の正論や主張、産経抄にサンスポの甘口辛口などの社説がまとめて読めます。

○1年前~4年前までの「きょうの1面」が閲覧可能!
意外な発見がある「紙面」コーナーでは、1年前~4年前までの「きょうの1面」を見ることができます。「1年前はこんなことがあったな」と思い出させてくれます。

〜産経新聞・サンスポ・夕刊フジなど産経オールスターズをひとまとめした「産経プラス」(サンケイプラス)をぜひお使いください。〜
引用・参照 産経プラス – 産経新聞グループのニュースアプリ – 株式会社産経デジタル

Androidをお使いの方Google Storeからダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sankei.sankei_plus&hl=ja

iPhoneをお使いの方はApp Storeからダウンロード


引用・参照 産経プラス – 産経新聞グループのニュースアプリ – 株式会社産経デジタル

 

日本経済新聞 電子版

日経新聞のアプリには「日経新聞電子版」があります。基本は有料会員向けですが、無料会員でも1日10記事まで無料で読むことができます(一部記事を除く)。

日経新聞電子版は、初回登録のユーザーに限り、1か月間のお試し購読サービスがあります。原則として1人1回限りですが、1カ月間無料で試し読みができます。お試し期間内に解約すれば、料金や違約金はありません。

また、自宅で日経新聞を読んでいる方なら、プラス1,000円で電子版を全記事読むことができます。

他にも、特定の証券会社(大和証券・楽天証券・丸三証券)に口座を持つ方なら、日経テレコンという新聞検索サービスを通じて無料で日経新聞の記事を読むことができます。ただし証券口座開設には30万円の口座運用資金を預けておく必要があり、お手軽に無料で日経新聞を読む方法としては、ややハードルが高いと言わざるを得ません。

日本経済新聞 電子版のオススメ機能
○本当に必要なニュースを求める人にぴったり!
経済のことなら日経です!情報の早さ、確かさ、専門性でビジネスマンや投資家の方々に信頼される日経電子版が読める公式アプリです。

○電子版のすべてのコンテンツが閲覧可能!
紙面掲載ニュースを網羅した「朝刊・夕刊」、最新の重要ニュースと紙面には無いオリジナル記事が満載の「電子版」、自分の関心にあったニュースを選んで読む「Myニュース」の利用できます。
イノベーションやテクノロジーなど、旬なテーマでそれに携わる「ひと」のドラマを描く連載「ストーリー」が読めます。

○読みやすいデザインに全面刷新
デザインを全面的に見直し、写真を大きく、すっきりとしたレイアウトに変更。メニューの配置も工夫して操作性が向上しました。小さな画面でも難しい操作は不要ですね!

〜忙しいビジネスマン、仕事や世の中の経済が気になる働くあなたに、日本経済新聞 電子版をぜひお使いください。〜
引用・参照 日本経済新聞 電子版 – NIKKEI INC.

Androidをお使いの方Google Storeからダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nikkei.newspaper&hl=ja

iPhoneを使いの方はApp Storeからダウンロード


日本経済新聞 電子版 – NIKKEI INC.

 

ニュースアプリを使って新聞記事を読む

紙面が変わると新聞が読みにくくて仕方ない、という人も多いのではないでしょうか。

朝日や毎日、読売も、ニュースサイト向けに記事配信を行っています。こうした記事は無料で読めるので、読み慣れた新聞を読みたいのであれば、ニュースアプリを利用するのがオススメです。

全紙無料!

「全紙無料!」は、全国紙や通信社がネット上に配信しているニュースを無料で読むことができるアプリです。読み込みスピードMAXを謳い、スマホでもスイスイ読むことができます。

「全紙無料!」では、膨大な量の無料ニュースが配信されます。読みたい記事を見つけるのも大変そう・・・と思われるかもしれませんが、「全紙無料!」は、読みたい新聞の絞り込み機能や、ユーザーがよく読む種類の記事を自動的にピックアップしてくれる機能も備えています。

ただし、全国紙や大きなニュースが主に集められているため、地域のニュースや細かな政治経済の動向などを読むことができません。

姉妹アプリに「スポーツ新聞 全紙無料!」もあるので、スポーツ新聞が手放せない方にはこちらもオススメです。

全紙無料!の機能
◯毎日新聞。産経新聞。読売新聞。日経新聞。朝日新聞。NEWSポストセブン。ニューズ。ウィーク。日刊スポーツ。日刊工業新聞。東京新聞。東洋経済と、新聞社を厳選しました。質の高いニュースをお届けします。

◯記事世界最速表示!もっとも早く記事を表示させることを実現しました。ストレスを劇的に軽減します。

◯人気の記事をランキングで表示します!

◯日にちやキーワードから、過去の記事を簡単に検索できます。

◯お気に入り登録することで、オフラインでも読むことが可能!電車の中でも。地下鉄でも。圏外でも。海外でも。どこでも新聞を読むことができます。

〜全機能!無料!全記事!無料でここまで作り込んだニュースアプリ!ぜひダウンロードしてください!〜
引用・参照 全紙無料!新聞 for iPhone – chabanon aubine

Androidをお使いの方Google Storeからダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.freenews.newspaper&hl=ja

iPhoneを使いの方はApp Storeからダウンロード


全紙無料!新聞 for iPhone – chabanon aubine

 

グノシー

「グノシー」は、Webで配信されるニュースを取りまとめるアプリです。
全国紙や通信社の記事はもちろん、週刊誌のWebサイトで読める無料記事や、スポーツ新聞、オリコンなどの芸能ニュースサイトの記事まで配信しています。

もう一つ「グノシー」には大きな特徴があります。それは「無料クーポン」です。
ファーストフードやファミレス、コンビニなどで使えるクーポンが充実していて、ローソンのマチカフェでSサイズのコーヒーが無料になったり、ミスタードーナツのドーナツが1個無料になったりします。

あえてデメリットを挙げるなら、広告の多さです。無料で利用しておいてぜいたくな物言いですが、やたら広告が多く、時にはボタンタップしたいところに広告が出てくるので、不便に感じることもあります。

最新ニュースを読んで雑談力をつけたい方、毎日のニュースを効率的に収集したい方、すべてのニュースに目を通す時間が無い方、ニュースを検索するのが面倒だと思う方、クイズが大好きな方、クーポンを使ってお得に生活したい方に特にオススメです!

グノシーのオススメ機能

◯「エンタメ」「スポーツ」「社会」「まとめ」「コラム」「グルメ」など、 幅広い分野の旬のニュースがいつでも読めます!

◯アプリ内の動画ボタンから、「おもしろ」「どうぶつ」「レシピ」「Youtuber」など、様々な暇つぶし動画が見れます!

◯編集機能で自分で見やすくカスタマイズできます!

◯全国の飲食店などで使えるクーポンが、ログインや会員登録不要で使えます!

◯毎日開催のクイズ番組「グノシーQ」で賞金山分けクイズ開催中!クイズ大会で全問正解して、賞金をGETしよう!

〜グノシーアプリは3,000万ダウンロードを達成!快適生活の相棒としてグノシーをダウンロード!〜
引用・参照 グノシー – Gunosy Inc.

Androidをお使いの方Google Storeからダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gunosy.android&hl=ja

iPhoneを使いの方はApp Storeからダウンロード


グノシー – Gunosy Inc.
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%BC/id590384791

スマートニュース

スマートニュースはスマホ用ニュースアプリとして世界で最も多く普及しているアプリです。2019年9月、日米通算で4000万ダウンロードを記録しました。

全国紙の配信ニュースはもちろん、ホビー誌やファッション誌のチャンネルを登録することで、エンタメやファッションブランドのニュースを無料で見ることができます。

また多くのパートナー企業とのタイアップで、マクドナルドや吉野家、牛角などのチェーン店を中心に、全国2万5000店で利用できる割引クーポンも発行しています。

あえてデメリットを挙げるなら、ファミレスやチェーン店の少ない地方の市町村では、使えるクーポンがあまりないことでしょうか。

スマートニュースのオススメ機能

◯エンタメ・スポーツ・グルメ・コラム・テクノロジーなど多彩なチャンネルの中から、読みたいトピックスを自由に選択、並べ替えできます!

◯全国25,000店舗以上で使えるお得なクーポンを毎日配信!クーポンが使える近くのお店を地図アプリから探すことも可能です。

◯タイムセールでは、Amazon、楽天市場、ZOZOTOWNなどのお得なショッピング情報をリアルタイムでお届け!大特価商品など見逃せない商品も毎日配信!

◯47都道府県チャンネルでは、各都道府県のローカル情報を多数配信。事件や事故から自然災害、政治経済、生活情報、地域に根ざしたスポーツやグルメ情報など、地域密着の最新情報をまとめて見ることができます!

◯英語学習」チャンネルでは、英単語や英語学習方法、ちょっとしたTIPSなど、英語学習に役立つ情報をまとめてチェックできます!

◯World Newsチャンネルを追加で、英語原文のニュースも配信。最新の海外ニュースで英語の勉強にも使えます!

◯プレビュー」チャンネルには、Amazon Prime Video、Netflix、Huluなどの動画コンテンツから、今見るべき人気の動画コンテンツが集約されています。話題の映画やドラマ、バラエティ、アニメの予告編やダイジェストなどが無料で視聴可能!

◯「Domani」「JJ net」「MAQUIA」など40以上ある女性誌チャンネルでは、ファッションやビューティーなどの記事が毎日配信。最新トレンドを無料でチェック!

〜写真をふんだんに使って、読みやすさに特化したページが特徴!スマートニュースを今すぐダウンロード!〜
引用・参照 スマートニュース – SmartNews, Inc.

Androidをお使いの方Google Storeからダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gocro.smartnews.android&hl=ja

iPhoneを使いの方はApp Storeからダウンロード

スマートニュース – SmartNews, Inc.

ラインニュース

ニュースカテゴリでランキング1位獲得したラインニュースは、SNSアプリ、LINEが提供しているニュースアプリです。
5秒動画で主要なニュースが分かる「動画ダイジェスト」は、様々なカテゴリで次々とヘッドラインをチェックしていくことができます。

他のニュースアプリと比較すると芸能、エンタメ系に強い印象があるでしょう。カテゴリも細かく、検索もしやすいのでは無いでしょうか。

最新ニュースから読み物まで、今押さえた方がいい話題をわかりやすくピックアップ。

LINEニュースのオススメ機能

◯5秒動画を眺めるだけで、主要なニュースや話題をチェックできる!テレビのザッピングを楽しむ感覚で、主要なニュースをざっくり把握することができます。また、通信状況による自動再生のオン・オフや動画容量の切り替えなど、パケット料金に配慮した設定も可能です。

◯旬な”話題”をランキングでおさえることができる!話題になっている50のキーワードをランキングでお届けします。世の中の流れをひと目で把握できます。

◯気になる話題をとことん深掘りできる!専門家の解説から、ネットの反応まで、さまざまな記事で話題を深掘りできます。

◯各ジャンルの担当デスクが、おすすめできる話題を厳選!人の目でしっかり話題を選りすぐって編集するから、確実に、今押さえておきたいコンテンツを紹介できます。

◯厳選された画像と要点をコンパクトにまとめた文章がすっと頭に入ってくる!関連する情報もしっかり押さえながらも、ぱっと見でわかる編集をしています。

◯進行中の話題は、第一報から現在までの流れを時系列にまとめる!たとえ途中からニュースを読んだとしても、スクロールするだけでその話題の全体像を簡単に把握することができます。

◯記事の先読み機能があるから、いつでも読める!記事を前もって読み込むので、途中でオフラインになってもストレスなく記事を読むことができます。

◯お気に入り機能でまとめてチェック!気になった話題を「お気に入り」しておけば、後から記事を探すことなくすぐに見られます。

◯14種類あるジャンルの並び順は、好みにカスタマイズ!不要なものは非表示することもでき、あなたに合った使いやすいアプリに変更できます。

〜”5秒動画”でニュースがわかる。通勤途中や待ち時間に。iPadにも対応した「LINE」の公式ニュースアプリを今すぐダウンロード!〜
引用・参照 LINE NEWS – LINE Corporation

 

まとめ

新聞が無料で読めるアプリを紹介しましたが、いかがでしたか? これらのアプリを利用すれば、入院中でも暇つぶしに困らず、世間の波から取り残されるおそれもなくなりますね。

しかし、筆者はこうも思うのです。入院中くらい、無理にニュースを追いかけることもないのではないか、と。がむしゃらに走り続けた自分を見つめなおすのもいいのではないか、と。

最後に、入院中に知ったインドの詩人のことばを牽いておきましょう。

「道ができている場所では、わたしはわたしの道を見失う」
――ラビンドラナート・タゴール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください