注意
この文章や写真を引用や転載する場合はご連絡ください。
勝手な引用や転載は禁じます。

足の骨折を機に保険を見直した

プロフィール
お名前:yuki
出身地:東京都
現在の年齢:39
保険を見直した時期:37
病名:骨折・本人

闘病記

階段から転げ落ちてしまったことがあり、足を骨折してしまったことがあります。
1カ月間入院をしなくてはいけなくなり、その間はとても辛いものがありました。

自分の中で入院している最中が苦痛だったと言うこともあり、なぜ階段を踏み外してしまったのかと後悔をしたこともありました。しかし、後ろ向きに考えていてばかりでは、前に進むことができないわけですから、前進んでいくためにも今後どうしていけばいいのかということを考えていました。

入院生活はまずいものを毎日食べなければいけなかったり苦痛な思いもしました。
骨折してしまうと、まずリハビリをしないと骨がくっつかないと言うこともあるので毎日リハビリをしなくてはいけなくなり毎日苦痛な思いをするようになります。
それが苦痛でただ入院をしているという人よりも辛いのではないかと思います。骨折しているため毎日足がズキズキと痛み、起きるたびに辛い思いをします。
リハビリは辛かったですがこのままでは歩けなくなってしまいますので、しっかりと気を持ちながらやっていました。
また看護師の方に「貴方の年齢だったらすぐ治せるから」と言ってもらえたので自分の中でやる気も出て来ました。

突然の骨折は驚くと思いますし、家族の人たちにも心配をかけるわけですから、家族ともよく家族会議などをして今後のことを考えておいたほうがいいと思います。そして家族の協力を得ながら病気を治していくと良いでしょう。
骨折をしたまま入院していると、朝起きたときにまず足の痛む感覚が起きてからすぐ後に襲われて怪我をするまではあんなに元気だったのに、と鬱になったりします。
突然の骨折で私はびっくりしましたけれども、家族のサポートがあったので乗り切ることができてよかったです。また保険の見直しもすることもできましたし病気をしてしまいましたが、これをこれが良い機会だったのではないかと思えば、やっていくことが出来ます。
怪我をしてしまったことがきっかけで、例えば入院生活だと時間ができる場合もあるわけなのでその時に保険の見直しをしたり、自分の人生を見直してみたりすることができるわけです。

入院生活は辛いですがプラスに考えておいた方が良いでしょう。
また入院生活が終わったとしてもある程度は通院しなくてはいけません。
辛い病院生活が終わっても病院に通わなければいけないことは覚悟しておいた方が良いです。

病院生活の食事ははっきりってひどいものだなと最初は思いましたが、だんだん慣れてくるうちにこれもおいしいと感じてくるようになってきました。
入院生活では色々と辛いことがありましたが同じ場所にずっといなければいけないため、元気に動いていた時代が恋しくなってきたりします。そういえば昔はあれだけ元気に動いていたのにと言うような悲しい気持ちなどに襲われたりします。

家族の支えがあって例えばお見舞いに頻繁にきてくれたり、面白い話を聞かせてくれたりしたので私のことを励ましてくれたので、自分もがんばっていこうと思うことができました。家族のサポートと言うものはたくさんあったと思います。
家族のサポートもありましたし、自分もこれから頑張っていこうと思っていました。
自分自身がしっかりとして起こることで、病気を治していこうと病気に向き合っていく力にもなってきます。
信念を持って病気にも立ち向かっておいたほうがいいです。

▶︎保険の見直しをした理由
自分の保険を見直してみた結果こちらの保険に入っておいた方が将来効率が良いと思ったので入り直しました。

▶︎保険の見直しをしてよかった理由
見直したことによってこの保険に入っておいた方が自分がこれから生きていくとしてもいい人生が送れると思ったからです。

▶︎同じ境遇の方にアドバイス
突然の骨折等はあると思いますので、その時にしっかりとすぐに対応していけるように自分の中で心構えをしておく必要があると思いますし、そういった緊急事態でも落ち着いた気持ちを持っておいたほうがいいと思います。入院してしまうと家族に迷惑をかけてしまいますし、何より自分が大変だと思います。
骨折をしなければ良かったと後悔をしてもしょうがないことですし、早く治してしまって今後はより良い生活をしていこうと、前向きに考えておいたほうがいいと思います。

自分がもし事故を起こしたとしても、病気を治すことに専念しておいたほうがいいと思います。

骨折を機に、保険を見直しておくことは大事ですし、それ以外にも自分の人生を振り返っておいてそういえばあゆ時あゆことがあったと言うことなども振り返ってみると今後の未来を考えておく上で、良い方向性が見つかってくるかもしれません。

どの保険から、どの保険への見直しをしましたか?

ライフネット生命保険からアフラックの医療保険

見直した保険の良かった点を教えてください

アフラックの医療保険の方が将来的に見てまた私の病気から見て判断するとこちらの方がいいと思ったからです。
以前に私が入っていた保険と比べても特約などが良かったです。
また私が今回のような病気になってしまったときの場合こちらの保険の方が有利だったと言うこともあり加入しました。
保険と言うものは一生同じものに入っておかない方が良いと言うアドバイスを人から受けていたこともあり、いちど人生の間に見直してみるということが必要なのではないでしょうか。
それは思っておいた方が良いことだと思います。
今回自分の人生を見直しておくことができるそのためのきっかけをくれたのではないかと思っていますしある程度のところで自分の人生を思い返すことが必要なのではないかと思います。見直してみるとやはり、以外なことを思い出させてくれるということもあるかもしれないですし今後人生についてどういう生活の仕方や普段の行動をどうするかということなど考えていけると思います。

あなたがオススメする保険と、その理由を教えてください

お勧めする保険と言うと自分の将来のことを見て自分に1番合っている保険をなるべくなら探しておいたほうがいいと思います。実際に仕事柄こういう事故を起こしてしまう場合があるわけですから、そのような事故があったときにサポートをしてくれるところなのかどうか、ということだと思います。
保険で自分に1番合っているものは何なのかということなどを探しておいた方が良いと思いますし、数ある保険の中からどれが1番自分に合っているのかということなどを紹介しているサイトなどもありますし、自分に1番合っている保険を紹介してくれるサイトなどを参考にしておくといいと思います。
人から進められているものを判断するのは自分ですが自分に最適なところを見つけ出してくれるところもあるので、とても参考に出来るようなところだったら参考にしておいたほうがいいと思います。参考にすべきところは参考にしておいた方がいいと思いますし、最適なものを見つけておくべきです。

うれしかったお見舞い品と、その理由を教えてください

私の好きなものを持ってきていただいたりよかったです。

病院食のおかずとして用意してよかったものを教えてください

病院食のおかずはだんだん慣れて食べられるようになってきました。

暇つぶしとしてやっていたことと、その感想を教えてください

ネット動画などを見ていました。

役にたった便利グッズと、その理由を教えてください

入院生活では普段から読んでいた本を持ってきてもらったので助かりました。

今1番楽しみにしていること、生きていてよかったと思えるようなことを教えてください

骨折し入院していた生活は辛いものがありましたが、家族の支えなどもあって何とか乗り切ることができました。今では平和に生活していますし、たまに病気のことを思い出すこともありますが今では気分良く生活しています。いちど骨折してしまうとまた同じことになるのではないだろうかと言う危機感も頭の中に出てきます。またもしかして同じような病気になってしまうのではないかと言う危機感もあり、階段を見るたびに怯えてしまっていた時期もありましたが、今では落ち着ける心を取り戻しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください